生きているということ

昨日は下北沢でMakiko先生のクリパルヨガを受けたあと、渋谷で旦那さんと待ち合わせ。
daylight kitchenでランチをした後、渋谷PARCOミュージアムで行われている
大宮エリー 生きているということ展に行ってきました。
会場は森になっていて、入り口には木の立て看板。
森の入口
ようこそ いらっしゃいました
ここは あなたがあなたと向き合うための
入り口になっています

細い小道を歩きながら、「生きる」とは何かと模索する一人の人間の切なる心の叫びが、光の中にいくつもの詩になって浮かび上がり、それはまるで私の人生での経験と同じ、同じ思い同じ苦悩同じ感動がそこに浮かび上がっていて、心が震えて涙が込みあげてははらはらとこぼれ落ちました。
普段忘れている、私が自分の人生の闇に深く迷い込んでいた時のこと。
そして、そこからいかにして自分や自分を取り巻く世界を受け入れ、自分の道を歩み出すことができたのかということ。
ここ10年のことが走馬灯のように思い出されて、あまりのシンクロに言葉が出ませんでした。
エリーさんの「生きているということ」。
きっと誰もが自分の人生の意味を問い、迷い、落ち込んだりすることがあるでしょう。
私達は皆同じ思いをどこかで抱えて、生きているのですね。
そう私もあの日あの瞬間、突然に降ってきた。
あの時自由と至福を味わったときの感動!
そうだ、私は宇宙から祝福されている存在なんだ。
今まさにもう一度それを自覚し、勇気と信頼を持って道を歩き続ける。
私達は、いつも絶え間なくギフトを受け取っている。
それに気づくか、気づけないか。
闇、虚無とは、すべてを包括している存在。
そこに光をあてるのは、そう、自分。
自分の生きてきた道も、この先の道も、決して間違ってなんかいない。
この世界で唯一の自分だけの道、それは自分で切り開くもの。
大宮エリーさんの世界は、普遍的で自然的な身近な私達の世界なのでした。

::::::::::::::::::

渋谷PARCOは私が20代前半の頃大好きだった場所で、なんと10年ぶりぐらいかしら、本当に久しぶりに足を踏み入れました。
客層が若いからもう違うのだろうなぁと思って行く気にならなかったのだけど、いやいや好きなブランドが一堂に揃ってて少し興奮しちゃいました♪
そして、なんだか少しだけ懐かしかったな(^-^)
この展示会は2月18日(月)までということで、ピンと来た方はお急ぎを!
オススメです。
aki

関連記事:

2 Replies to “生きているということ”

  1. akiさんこんにちはー。わたしもえりーさんの展示いってきました。
    わたしもここ最近シブヤは敬遠してましたがパルコたのしめました。
    先入観を捨てていってみるといいことありますねー。

  2. ayaさん✫こんにちは!
    おー、同じです。私も渋谷を敬遠してたんだけど、まだまだいけるね(笑
    というか、オトナも楽しめる街だったんだね^^
    エリーさんの展示会はどんな感想でしたか?
    今度またお会いしてゆっくりお話したいね♪

akiyoga にコメントする コメントをキャンセル