ギー(便秘さんにオススメ!)

先週の金曜日は、「ギー」を作りました。
ギーは、アーユルベータでは蜂蜜、しょうがと並んで非常に効能の高いオススメの食品の一つで、精製バターのことです。

ギーとは、無塩バターを加熱してタンパク質と水分を除去することで得られる純粋な油脂。
インドでは料理にも治療にも頻用されています。

ギーを適量摂取・塗布することで、以下の効能が期待できます。
・消化を刺激、便秘改善
・若返り作用、顔色や声質をよくする
・視力改善作用
・知性を高める
・創傷の治りを早める
・潰瘍や大腸炎にも効果がある

バターよりも風味がよく、甘いキャラメルのような味がして大変美味しいので、アーユルヴェーダ好きのヨギーニの間では大人気デス。
食べ過ぎちゃうくらい美味しい^^
今日もこれを朝食のトーストにたっぷりと塗って頂いて、すっきり快便でした(笑
(ここ数日、週末は旅行もあってすっかり便秘ちゃんになっていたので、よかったーー^^)

作り方も簡単!

材料
・無塩パター (私はいつも450グラムで作りますが、200グラムでもOK)
・ガーゼまたはペーパーフィルター

作り方
・無塩バターを弱火にかけ溶かします(ステンレスの鍋が焦げにくく扱いやすいです)
・泡が出てきます(バターの水分が蒸発)
・しばらく加熱すると表層に浮いているものが少なくなり、大きな泡の中に小さな泡が出てきます
・鍋の中のバターが透明になってきて、ポップコーンのような香りがして、黄金色になります(写真の色)
・火を止めて、さましてから、ガーゼかペーパーフィルターで濾して出来上がりです!

常温で保存可。数年も保存がきくという(インドでは100年ものもあるとか(゚д゚)!)
トーストに塗っても、そのまま食べても可。
スイーツ作りに使ったり、カレーに入れても大変美味しい!
寝る前に温かいミルクに大さじ1〜2杯を溶かして飲むと、便秘に大変効果があるとされています。

☆☆☆

私は以前はものすごーーくひどい便秘症で、強力な下剤を飲まなければ出ないほどの頑固な便秘持ちだったのですが、現在はほぼ毎日快便、時々2~3日の軽い便秘になることはありますが、それでも下剤を飲まずに出るようになり、以前に比べたら奇跡的によくなりました。
というのも私の便秘症は筋金入りで、一時期は腸閉塞手前まで悪化して、しばらく治療していたほどです。
このままでは大腸がんになっちゃうかもしれないくらい腸がヤバイ、と本気で思っていました(T_T)笑
高校生の頃から普通の下剤では出なくなり、様々な下剤効果のあるハープやお茶やサプリを試しましたし、水分を多くとったり、もちろん食生活にはずっと気をつけていました。
食物繊維が多いものをとり、ほとんど菜食に近い食生活をしていた時期もあります。
それでもよくならなかったのが、ヨガをして徐々に改善し、さらにアーユルベータの食養とライフスタイルを取り入れるようになり、便秘が劇的に改善しました。

〜アーユルヴェーダ的「便秘症」の食養〜

アーユルヴェーダでは、便秘は主にはヴァータの乱れ、カパの異常も原因すると言われます。

ヴァータ性の異常の方
・規則正しい生活(特に、同じ時間に食事を摂る、同じ時間に起きる・寝る)
・冷たい飲食物を避けて、運動したり入浴にも心がけて身体を温める
・起床後、一番に常温水または白湯を飲む
・便意を我慢しない
食事は適度に油分を含んだ、食物繊維の多い、温かいものを摂ること。
・夜寝る前に、ギー茶さじ一杯とドライジンジャー少々を、温めた牛乳に入れて飲む

カパ性の異常の方
・散歩、ヨガなどの運動をする、とくに下腹部を刺激するポーズ
・夕食は早い時間に済ませる(寝る前3時間前には夕食を済ませる)

どちらの体質にも、ヨガと呼吸法、瞑想が勧められます。
自律神経を整えるためにも、早寝早起きを習慣づけるととてもよいですヨ。
また早朝はヴァータの時間で排泄に適しています。(朝6時前に起床出来るとgood!)
ヴァータを悪化させる、忙しい生活や精神的なストレスは特に便秘の原因になります。
また下剤の飲み過ぎや結腸洗浄は自然調整力を混乱させるので、なるべく薬などは飲まないで自然に出したいですね。
優しくお腹をマッサージするのも、オススメです。(排泄時以外も)
「出るよー出るよー」と声を出してやってみてください(笑
精神的にも、こだわりを持ちやすい方や感情を溜め込みやすい方は、どんどん手放していきましょう。

それから、私の経験上、太ももの筋肉を鍛えること(アパーナヴァーユ、大腸を刺激し排泄を促す力)や、骨盤をしっかり立てて座ること(おそらく、これにより下半身の神経支配を整えるのだと思います)も非常に有効。
朝ヨガが出来そうなら、食前にガス抜きのポーズ、子供のポーズをして、安楽座をとって、瞑想または呼吸法を少しでもすると、ばっちりです(╹◡╹)
朝の静寂を味わうことは、便秘に限らず、すべてにおいて素晴らしい効果があります。
ぜひお試し下さい♫

ギーのついでに、グレープフルーツゼリーも作ってみました♫
う~ん、美味しい(・∀・)
少し暑くなってきたので、冷たい爽やかなスイーツも美味しいですね。
甘味を、お砂糖でなく、蜂蜜にしてあげると、アーユルヴェーダ的にもGood!です。
蜂蜜にも天然の緩下作用(下剤作用)があり、若返り、オージャス(活力)を高める食材として、勧められています。
※蜂蜜は生のままで、熱しないようにして頂きましょう。
(本来は製造の過程でも加熱処理を一切していない蜂蜜が良い。市販のものは、だいたい加熱しちゃってあるそうですが^^)

それでは皆様も
快食快便の毎日で、スッキリ爽やかな毎日を!(^-^)!
namaste
aki

関連記事:

2 Replies to “ギー(便秘さんにオススメ!)”

  1. 茜さ〜ん!お久しぶりです☆
    子育てって大変ですよね^^私の先日妹の2歳の長男の相手をしていて、トイレに行く暇もないという(゚д゚)!
    心身疲れますよね。
    そして、便秘ちゃん、辛いですよね=涙
    その感じはヴァータ性の便秘っぽいですから、ギーはすごくいいと思いますヨ〜!!
    身体を温めて、出来るだけ休息が取れたらいいですね♡
    ちなみに私は元気ですよ〜。
    そんなに忙しくはないですが、来年今より落ち着く気配があるので、茜さんのご都合よい時にでもまたお茶しましょう〜(*^^*)

  2. 今バター品薄なんですよね〜(T_T)
    早く便秘ちゃんがよくなりますように〜☆
    ぜひまたメッセージ下さい〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

akiyoga にコメントする コメントをキャンセル